REPORT

手首、テニスエルボー原因は足首から下!

 

コミュニティショップ アド #シューフィッター 菅原 正司朗 (Masashirou Sugawara) です。

私の経験上テニスエルボー、手首痛、肩痛等を訴える女性はほぼ足にトラブルを抱えています。

#外反母趾 #開帳足 #偏平足 #足底筋膜炎 etc

女性の体と男性の体は構造が全然違いますので、男性は筋力等でなんとか代償できますが、女性は筋力等が弱いので
不自然な動きがそのまま骨格や姿勢の歪み等に直結して
しまいます。

本日、都内から #足の計測 と #SUPERfeet のフィッティングにご来店頂いたお客様も #外反母趾 #開帳足 #偏平足 と
足のトラブルをたくさん抱えた女性でした。

『肘痛くないですか~?』

と聞いてみるとやはり

『ずっとテニスエルボーで~』というおこたえでした。

もちろん全ての原因が足ではないですが、骨格配列が崩れたグラグラの足(土台)の状態で前後左右に走って、
止まっての連続でボールを打つわけですからどう考えても上半身の動きに悪影響を与えるのは当然のことですよね。

シューズを見直して頂き、まずは #トリムブラック を
フィッティングさせて頂き経過観察致します。
普段履き用のシューズにも同じ #トリムブラック
をフィティングさせて頂きました。

履いて店内を歩いた瞬間

『あれ?お腹に力がはいる!!』

実はスーパーフィートで足が整うと腹圧が高まり、お腹に力が入る様に勝手になります。

世の中で『体幹』という言葉をよく聞くと思いますが
そう、腹圧=コアスタビリティー(体幹)というのが
体幹の正体です。

それを司っているのが、足部のバイオメカニクス。

ですので、自分で体幹トレーニングしたり高額なお金を出してパーソナルトレーナーについて
体幹トレーニングをしても
足の骨格配列が崩れていると腹圧の高まりがうまくいかず
結果、体幹が効率よく使えず疲労と怪我に繋がる場合が
あります。

スーパーフィートで骨格配列を整えて、ご自身の足に合った
シューズを履いてあなた本来のカラダの動きを取り戻しましょう!

#adosuperfeet #あなたの足を診せてください #テニスエルボー #体幹 #コアスタビリティー ミゾグチメソッド #シューフィッターのいるテニスショップ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る