REPORT

【正しいシューズの選び方vol.1】足のオハナシ1

はじめに

コミュニティショップADO シューフィッター菅原です。
人間は、歩行する際2本の脚を左右交互に前へ出して歩いていますがその時身体は前後左右に
バランスをとっています。
私たちが生活している地球上には重力があり、その上は路面はデコボコしていたり、
階段や坂道のようにアップダウンがあったり、その環境は決して良いとは言い難いものです。
その環境下で生活を続けることにより、身体には様々なストレスがかかってきますが無意識下で
身体でバランスをとることにより、様々なストレスをクリアしているのです。
しかし何らかの原因により少しでもそのバランスが崩れると、それが疲れや痛みの原因と
なってしまいます。
その身体のバランスを保つのに大きくかかわっているのが『足』と『靴』であることは
いうまでもありません。
身体に身に着けるものとして『靴』は最も重要な道具のひとつです。
その靴選びはもちろんファッション性も大切ですがその人それぞれに一番合ったもの
(バランスとれた動き方にさせてくれる靴)が最も重要です。
しかし残念ながらスポーツのもたらす効用については多くの解説がありますが、足の
大切さについて述べている書籍は少ないのが現状です。
しかし心肺機能や筋肉の向上も実は健全な足によって支えられ、はじめて可能になるのです。
足は建物の基礎にあたります。
基礎が完全でなければ建物が傾いてしまうように、健全な足がなければ人体は傾き、真っ直ぐ
立つためには膝、腰、背骨などを歪めて矯正しなければなりません。
これを『代償行為』といいます。
そこから、足の痛み、膝痛、腰痛、肩こりなど様々な問題が発生するのです。
このような認識なしに、日常生活やスポーツに長時間にわたって足を酷使している人が
いかに多いことでしょうか。
シューズの販売にあたる者は、このことをよく認識してお客様へ正しいアドバイスを
行う必要があります。
それがシューズを販売する者の役割といえるでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る